FEIDA 国際癌病協会関西支部 ガンと闘う人たちを支える。
お問い合わせ   協会概要   リンク集   相互リンク集 
ごあいさつ 各支部での活動 各国支部のご紹介 慈善活動 当協会の概要
 トップページ > 当協会の概要
天仙液とは・・・
注目される天仙液
天仙液が生まれるまで
共同開発者 王振國医師
天仙液の成分と作用
天仙液 Q&A
天仙液の科学的検証
効果的な服用方法
利用者の声
天仙液の類似品・偽物について
世界で高い評価
ガン治療の考え
漢方薬でのガン治療
天仙液でのガン治療
東洋医学におけるガン治療
ガンに関する情報
ガンの症状の現われ方
その他の発ガン物質
化学物質による発ガン過程
ガン予防
漢方山脈紀行
漢方ってすごい
”薬草の宝庫”長白山脈

天仙液の資料請求はこちらから 関西支部へのお問い合わせはこちらから
慈善活動
ガンと闘う人たちを支える国際癌病康復協会
国際癌病康復協会は、全世界のガンと闘っている人たちを支援する組織として、中国国家衛生部医学研究員である製品開発者の王振國医師が代表となり、世界的に活動の輪を広げるために、中日飛達聯合有限公司の協力のもとに本部が香港に設置されました。

全世界で4,000万人近くの人がガンで苦しんでいる現在、国際癌病康復協会は世界中のガンを撲滅すべく、さまざまな活動を行っています。なかでも、医療の進歩が遅れている東南アジアの国々での援助活動のほか、ガンに対する正しい知識の普及、ガンの治療方法、ガンの予防などの幅広い普及活動を行っています。

さらに王振國医師は、世界各国で行われる"ガン"に関連する講演会や講習会も行っています。ちなみに日本での講演会、講習会は、すでに10回近くになっています。国際癌病康復協会の活動を通 じて、"ガン撲滅"の運動が全世界に拡がっていくことを願い、さらなる活動を続けてまいります。


世界中のガン撲滅運動を目標に様々な公益活動
私たちの目標は、世界中のガンを撲滅することです。そのためさまざまな活動を通じて闘病中の患者の皆さん、心配で夜も眠れない家族の皆さん、そして心から回復を願っているお友達の方々と、いっときでも快い時間を共有することを願っております。大切なのは、ガンと闘う勇気と“新生”の道を導くことです。私たちは、「事実に基づいた」態度と立場で、中西結合医療の大切さを訴えていきます。

また、国際癌病康復協会が推薦する書籍の多くは、中国語、日本語、英語などに翻訳され、全世界で発行されています。
私たちの広報活動を通じ、皆様のお 役に立ち、“勇気”と“力”を一緒に 育んでいけることを願っています。

国際癌病康復協会 関西支部
所在地 〒602-8205
京都市上京区中立売日暮東入新白水丸町450-1 
電  話 075-415-7518
FAX 075-415-7520
受付時間 月曜日〜金曜日 午前10時〜午後6時
(土・日・祝祭日・年末年始を除く)
広報担当 今村
E-mail info@ircakansai.net

ページトップへ戻る